検索

古澤巖の気まぐれ通信20200512

車の傍で佇む男性。いつまでもいるので声をかけたら。「子供の頃からスーパーカーが大好きで。まさか本物に巡り会えるなんて!」感激しとる。本物じゃないんだけどね。本物見たこと有る人にも見分けはつかないかもだけど。かれこれ30分もいた。こんなことでも感動を分かち合えるなんて。

265回の閲覧