検索

古澤巖の気まぐれ通信20200406-2

床屋さんから親切な情報頂き。助け合って生きる有難い。区役所で苦手な面談。「この数字だとダメですね。」…う~~そなの?

出直します、と言ったら、

「でももう予約混みすぎていつになるかわからないよ?」っと税理士さんから奇跡の必要追加項目メールが。

間に合った!

「15階に行くともっと助かるよ。それには違う書類がいるんだ。」?この先生がその書類に全て書き込んでくれている…なんて親切な人なんだ…。「石川静って知ってる?同期。」有名なバイオリニストだ…。この担当の先生は昔バイオリンを弾いてたのか…。売り上げを見ながら「あの古澤さんですか。随分ムラが有りますね。」笑ってごまかしたがマスクしてた。この人はマスクしていない。大丈夫なの?

と、言うわけで。

今日は足取りが軽い。いい日だ。感謝。

270回の閲覧