検索

古澤巌の気まぐれ通信20190421

15日の南阿蘇の奉納辺りから、無線のブルートゥースが怪しく。鎮国寺では皆さんにご迷惑おかけしごめんなさい。今後「有線」にします。TFCで使っている無線は動けるので大好きなのですが、大御神社とか笛の無線と干渉するなど知らない事ばかり。大事な課題となりました。 宗像では大切な拠点、鎮国寺。初めて2回させて頂きました。そして何と。ここだけのトップシークレット…。ユリックス(ホール)で来年オリンピック直前に…。また有線、ではなく優先のご案内を今年末にいたします。サンパレスの三大には皆様ありがとうございました。ホンの微妙な出来事で三人の立ち位置が目まぐるしく変化するライブ。リリアのリベンジでサンパレスは、私が頂きました!たぶん来週からは容赦ない総攻撃に備えなければなりません…。 さて、日は変わり。気持ちを引き締める為、飯田商店にあやかろうと、今朝10時に並びに行ったら、何と8:00の整理券で完売。うかつだった…。もうラスト1ヶ月でTRY(日本最高)ランキングこの2年連続王者の味を食べられなくなるのに(5月下旬迄)。まてよ、4月末つまり今週は、「京都大丸」に24-30日の間出店のはず。関西の皆さん、騙されたと思って飯田商店へ55!ラーメンと言うより、崇高な、ありがたい「何か」がそこに。三大神戸から浜松移動のそこで京都大丸に行けるか? なわけで、昼飯食べ損ねそうになっていた所に、「草柳」のアーちゃんからタケノコ飯を頂き。ありがたや。 そしてH&Tの練習を1周したら飽きてしまい。久しぶりのガレージ訪問。奈良のクレージーワークス・ムカイの倉庫にいた、アバルト750ザガートは、バリバリのレーシング用に改造されていて、誰も見向きもしない可哀想な固体で。世の中、何も触らないフルオリジナルの車しか売れない。1年かかってようやく昨年7月に運ばれて来た。オバフェン装備のあまりにもアグい(アグレッシブね)有名な固体なので、カモフラージュにオリジナルの黄色から、当時設定無しのアバルトブラックに塗り替え。レーシング用テールライトは逆に59年オリジンに。結構格好良くなった。たぶん前のオーナーが見たら欲しがるだろう。 で、今し方、初めて乗った。1年前から1度もエンジンすらかけてない!なにせ1959年製、動くんかい?秋のミッレミリアには常時3台は出ている、元はチンクを改造した可愛いヤツ。 ★まずはバッテリーのスイッチが何処に有るのかわからず。→聞いたらダッシュボードの下!見えない。 ★次にモーター回すセルのスイッチがわからず。→何と燃料ポンプonで燃料が入ってきて、更にそのスイッチには、もう一つ上に上がるスイッチシステムがあった!回った! ★で、セルスイッチonで、バッテリー足りないからマシンを探しに。 ★バッテリーの入っている筈のボンネットは、ポンピンで止まっていて、開け方わからず。→そのまま開いた。長く開けなかった為、張り付いていただけ。 ★ようやくバッテリージャンプ繋いで、かかった!ジャンプは赤い+から先に繋ぐ。外す時は-の黒から。 次に、サイドブレーキが外れない!手で押したら動く筈なのに。→原因は何と。 自分で小さなタイヤ止めをかましていた。な~んだ。 ようやく外へ。エンストさせたら止まっちまうから慎重に。 流石ヒルクライムに出てたマシンだけあって速いわー。ちゃんと動く。「当たり」かも。 ここまでで夕方になってしまい。遂にメンコン(メンデルスゾーンのコンチェルト)を紐解く。因みにマリーノのコンチェルトはマリコンとは言わない。ベートーベンもベトコンとは言わない。 京都大丸に確認したところ、開店と同時に7階で整理券を配布。らしい…。熊野奉納後しか無理か…?

222回の閲覧