検索

古澤巌の気まぐれ通信20190201-2

朝100円玉を握り。トレーニング前のセブンには椅子がある。一杯のコーヒー。レコーディングスタジオは、昼にコンビニのサンドイッチとコーヒーが出る。そして夕方、出前で毎日チンジャオロース...。だから、100円しか使っていない。 録音作業のテーブルの上。歌舞伎揚げの袋が、口を開けてこちらを向いている。...じっと見つめる。食べない食べない(心の声)。と、自分の意思と裏腹にいつの間にか手が伸びている。その手を意識的に引っ込める。未だかつて自分の未体験の体の動き。子供の頃、親にお菓子を好きなだけ食べさせて貰えなかった反動で、大人食いする傾向。袋を開けたら途中で止めたりしない。残しても湿気ってしまうし...。 ?...知らないうちに、歌舞伎揚げが我が手の内に。我が歌舞伎揚げが教えたまえし歌.....それをそっと、歌舞伎揚げの袋の下に隠してみる。...何故、袋の中に戻さないのだろう...きっと喰うつもりだな...いや、ダメだ...(実は喰ったけど)。 本日68.85。

182回の閲覧